東京 池袋 原宿 受験 英検 数学 理科 英語塾 個別指導 プロ講師 吉田塾 – 高校・大学受験のベテランプロ講師による個別指導 少人数制指導が受けられる東京池袋・原宿の英語塾 数学 理科

ぴったりのコースを選ぶ

吉田塾では、個別指導ならではの柔軟なカリキュラムを活かして様々な学年の生徒さんに向けての授業を展開しています。
小学生コース
中学生コース
高校生コース
既卒コース
数学・理科
数学・化学・物理
ユースプレミアコース
集団コース
英検対策

お知らせ

2021/11/25更新 オンライン完結「中学英語教科書完全マスター講座」開設します!
吉田塾では12月より 最初から最後までオンラインで(=塾に来ることなく)かつオンデマンドで(=自分の都合の良い時間で) 難化した中学校の英語の教科書の完全マスターを目指す「中学英語教科書完全マスター講座」を開講し受講生を新たに募集します。 詳細はリンク(タイトル部分)先をご覧下さい。

2021/11/20更新 冬期講習会受講者募集開始
冬期講習会の受講者を募集します。
冬期講習期間中は通常より授業時間帯を拡大していますので、普段なかなか授業を受けられないという人もこの機会にぜひ吉田塾の授業を受けてみて下さい。
冬期講習会期間中の授業予定表はこちらをご覧下さい。
なお、11、12月からの入塾希望者も受け付けておりますので希望者の方はご連絡下さい。2021/06/09更新 夏期講習会受講者募集開始
夏期講習会の受講者を募集します。
夏期講習期間中は通常より授業時間帯を拡大していますので、普段なかなか授業を受けられないという人もこの機会にぜひ吉田塾の授業を受けてみて下さい。
夏期講習会期間中の授業予定表はこちらをご覧下さい。
なお、6月7月からの入塾希望者も受け付けておりますので希望者の方はご連絡下さい。

2020/02/28更新 新型コロナウィルスの流行への対応
上記に関してブログを公開しました。

2019/02/13更新 著書が発売されます
ナツメ社より「中学英文法ができれば英語は話せる」というタイトルで本を出します。店頭販売は2/18(月)からになります。Amazonでは2/19(火)からになりますがすでに予約購入は可能です。中学生だけでなく、英文法の基礎に不安のある高校生や英語を1からやり直したいという大人の方にも是非手に取って頂きたいと考えて書きました!
なお、本の発売に併せて本書を使った無料のワークショップを3月より実施していく予定です。一念発起して本は買ったもののなかなか学習を継続できない、という方はぜひご参加下さい。

2017/07/18更新 塾予備校講師・家庭教師紹介サイト作成しました
腕の良い塾予備校講師・家庭教師の先生方を紹介するサイトを新しく作りました。
吉田塾の塾生の方から「〇〇(←科目名)の良い先生ご存じないですか?」
という質問を受けることが良くあります。
もちろん私が知っていればお教えするのですが、
そういった「腕の良い講師」を紹介したり、検索できたりするサイトがあると便利だと思い、
塾予備校講師・家庭教師口コミサイト プロ講師ドットコム」なるサイトを作成してみました。
まだ出来立てほやほやで、枠組みを作っただけに等しいのですが、
今後素晴らし先生方をどしどし掲載して、お子様や保護者様のニーズに合った
腕の良い講師との出会いをマッチングできるようなサイトに育てていくつもりです。
なお、皆様で「こんな素晴らしい先生がいるんです!」という情報があればぜひご紹介下さい。

2016/04/05更新 エボリティ・ラーニング・センターとの協力体制について
同じ南池袋にある「エボリティ・ラーニング・センター」 のAdrian Crawley(エイドリアン・クローリー)先生に「英検2次対策」や「ホームステイ用英会話指導」などをご協力頂けることになりました。
クローリー先生は吉田塾から徒歩2分のところでラーニングセンターを開いており、吉田塾の生徒はそこで英会話指導を直接受けることができます。
先生の経歴など詳細は同ラーニングセンターのHPをご覧下さい。

更新情報

お申し込みまでの流れ

1 お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームからご相談ください。折り返し、日程調整のメールを差し上げます。日程が決まれば、あとは授業を受けるのみ。当日お持ちいただく「定期テストの結果」「模試の帳票」「普段使用している教材」等、ご準備ください。
2 体験授業・カウンセリング
体験授業(60分)+カウンセリング(30分)にて現在の状況・課題を分析します。いつまでにどれくらいの授業を受ければ、どんな目標が達成できそうか、どんな教材を使っていくのか、個人に合わせた最適なカリキュラムをご提案いたします!
3 お申込み
入塾を決めたら、初回授業を決定しましょう。お電話または公式ラインにて入塾の旨をご連絡ください。初回授業日の調整をします。
初回授業では、体験授業時にお渡しする申込用紙をご持参ください。これにて入塾となります。

体験談

2018年11月13日

日本大学芸術学部演劇学科合格 K・I(現役/都立青山 男子)


3年生の7月まで部活動を中心に学校生活を送り、夏休みは文化祭に費やし、受験勉強を始めたのは秋になってからでした。
始めは自分で勉強しようとしましたが、英語が大の苦手で、母の勧めもあり吉田塾に通うようになりました。
英語の成績は学校でもほぼ最下位でしたが最終的にはセンターで7割を超えることができました。
吉田塾では勉強の進め方について自分の志望校に沿って教えて頂いたことが僕にとって大きな助けとなりました。
受験まで短い期間でしたが、先ずどのような力が必要か?その力をつけるために何をするべきか?
を順を追って指示して頂いたことで心理的に焦ることなく入試まで学習に取り組めました。
受験直前に駆け込むように入塾した僕を第一志望校合格まで導いて頂き、本当にありがとうございました。

2018年11月13日

明治大学総合数理学部合格、青山学院大学理工学部合格 Y・K(2浪/淑徳 女子)

私は中学からずっと英語が苦手でした。どのくらい苦手かというと模試で偏差値37を取ってしまうくらいでした。現役生の時は英語が苦手なまま大学受験し、結果失敗してしまいました。そしてIT系の夜間の専門学校に通いました。
なぜ夜間かというと、浪人してまた次の年に大学受験をしようと思ったからです。専門学校に通った理由としては「勉強付で1年を過ごすな!」と両親に言われたため、自分の将来に役立つのではと思い通うことにしました。
1浪の時は塾に通わずに、通信授業で自宅学習をしましたが、相変わらず英語は苦手のまま挑戦し、結果大学受験に再び失敗しました。
これではダメだと思い、英語の個別指導の塾を探し、吉田塾を見つけました。個別指導にこだわったのは集団授業ではついていけないという自覚があったからです。また吉田塾では数学・物理の指導もしてもらえるということだったので、週1で数学・物理、週2で英語の学習を3月から始めました。
英語については、私は中学からつまずいていたので基礎中の基礎からやっていきました。最初は「単語が分からない+英文法が分からない=英文が読めない」という悪循環に陥っていましたが、英文法が分かった来るとなんとなく英文も読めるようになっていきました。模試の結果も12月くらいには偏差値で55超えるようになっていきました。冬になるとセンター試験の過去問をたくさん解いて、最高で140点くらいとれるようになってきました。そして、センター試験本番では153点と過去最高点を取ることができました。
数学・物理は物理をメインでやって頂きました。もともと数学・物理は得意でしたが、新しい知識や解法を教えて頂き、時間の限られた本番の入試ではそれらがとても役に立ちました。
明治大学を受験したときに、数学→計算ミス+時間切れ、物理→マークミス+計算ミス、と得意科目で散々な感じだったので「落ちたな」と思いました。合格発表の日、合格者の中に自分の番号はなかったのですが「やっぱりな」という感じであまり落ち込みもしませんでした。しかし、翌日明治大学から合格通知が来てとても驚きました。実は私は違う日程の番号で合否を確かめていたので、自分が合格していたことに気づかなかったのです。吉田先生には落ちたと伝えていたので、自分が番号を間違えていて、実は受かっていましたと報告したら、大声で笑われてしまいました。
私が受かった大学はどれも模試ではDとかE判定でした。しかしあきらめずに最後まで努力をし続けることが大切なのだと改めて思いました。
吉田塾では自分に何が足りないか、何をすべきか、とても丁寧に指導して頂き感謝しています。吉田先生、関根先生本当にありがとうございました。

2018年3月13日

日本医科大学医学部医学科合格(3浪/国立大附属 男子)

私は結果として吉田塾に2年間通いました。入塾のきっかけは慶応大学に進学した友人の紹介でした。
当時はセンターの点数も取れず悩んでいましたが、吉田先生には単語や文法の抜けを瞬時に見抜かれ「この先生なら信頼できる」と思い、入塾を決意しました。その期待通り、3ヶ月ほどの通塾でセンター試験で9割近くとれるようになり、十分な基礎力をつけることができました。さらに、その後は過去問対策にも付き合って頂き、その年は私大医学部で4校から合格を頂くことができました。
それにもかかわらず、私は第一志望の大学ではなかったから、とわがままを言い、もう1年浪人生活を送ることを決意しました。そして、センター試験直前に(スランプに陥っていたこともあり)吉田塾の門を叩き、そこから3月の後期試験まで面倒を見て頂くことになりました。
2年目もまずは引き続き文法問題で基礎固めを行いました。その甲斐あってこの年はマーク式のテストで9割を下回ることはなくなりました。もちろん全ての問題が文法で解けるわけではないですが、文法が分かっていると長文問題であっても理解が深まります。さらに文の構造が見えやすくなり、和訳問題も解きやすくなりました。私は吉田先生との授業を通じて文法の大切さを痛感しました。
センターが終わってからは、過去問の長文問題を一緒に解き進めました。吉田先生に質問をぶつけると、鋭い視点から答えが返って来るので、刺激的でとても楽しかった思い出があります。また解答までのアプローチの仕方も何度も尋ねることで、自分の思考回路が吉田先生の思考回路にチューニングされて行き、長文問題で間違える問題が激減しました。これは私にとってとても驚きでした!
最後になりますが、私は吉田塾での勉強を通じて英語を自分の武器にすることができました。そして、その結果として念願の第一志望大学合格を手に入れることができたのだと思っています。この二年間本当にありがとうございました。

2018年3月13日

2018年入試 京都大学法学部合格(現役/広尾学園 男子)

私が吉田塾に入ったのは高1の夏頃です。受験を意識していたわけではありませんでしたが、英語があまりにも出来ないのはまずいだろうと思っており個別の塾を探している時に吉田塾に出会いました。体験授業後の面談での「預けて貰えれば受験期には早慶なら困らないレベルには出来ると思う」という先生のお言葉には半信半疑でしたが、わずかな時間で適当に英語をやってきたことを見抜いて下さった先生にお任せしたいと思い入塾を決意しました。
入塾してからの1年ほどはそれまで真面目に取り組んで来なかったツケを払うが如く基礎固めに終始し、中々成績の向上も実感できませんでした。しかし高2の秋頃から英語の成績は飛躍的に向上し、英語を得意科目だと胸を張って言えるレベルになりました。
そのような成績の向上を受けて学校の先生方から京都大学を勧められ京都大学法学部を第一志望とすることを決めました。それ以降はセンターの過去問や長文の問題集などを使用し、より実践的な学習を行いました。そして高3の5月ごろからはいよいよ京大の過去問に取り組み始め、毎週先生の添削を受け、時には内容に関する議論も行いながら30年分近く取り組むことで、京大の英語への対応力を高めていきました
。30年分もの過去問を丁寧に添削して頂けるというのは個別指導であるからこそであったと感じています。その成果もあり大学別模試でも英語は好成績を取り続け、本番も英語であまりにも低い点数を取ることはあり得ないという自信を持って試験に臨むことが出来ました。自信を持って試験に臨むことが出来た余裕が合格という結果に繋がっていたのだと思います。
基礎固めという苦しい時期を支えて下さり、過去問演習を通じて本番での自信を付けさせて下さった吉田先生には感謝の思いしかありません。本当にありがとうございました。

2017年11月13日

青山学院大学経済学部進学 T・M(都立北園高 男子)

僕は英語がとても苦手で、特に英文法に関しては全く分かりませんでした。そこで文法を基礎から教えてもらうために英語の塾を探していると、母が吉田塾のことを教えてくれました。塾に入ったのは高3の9月で普通の受験生ならばとっくに基礎固めを終えている時期なので正直とても焦っていました。
しかし吉田塾に入塾すると、僕自身の進度や理解度に合わせて吉田先生が丁寧に教えてくれて少しづつ僕の英語に対する苦手意識はなくなっていったのです。授業は個別指導なので先生ともすぐに打ち解けられ、分からない箇所があればどんどん質問をすることができました。
入塾後に受けた模試では段々と成績が上がっていき、結果が目に見えて現れたので自信がつきました。冬になってから過去問を使った本格的なセンター試験・私大対策が始まり、長文の読み方のコツやスピードの指標を教えて頂き、英作文や和訳は添削をして頂き、志望校合格に向けてきめ細かな指導をしてもらいました。
結果第一志望校である青山学院大学に合格することができて、吉田塾に入って本当に良かったと思っています。

アクセス

池袋駅東口をでて東通(あずまとおり)を目指します。東通りを進み、最初の信号で左折します。1Fがフランス料理とワイン食堂になっているえんじ色のビルの2階が吉田塾です。

月~金:13時~20時、土:9時~20時